賃貸連帯保証人とは?

借りる際には必ず連帯保証人を立てます。契約者と同等かそれ以上の収入(家賃の支払い能力)がある、親、兄弟、祖父祖母が基本です。知人・友人に依頼する事は無理だと考えてください。

連帯保証人になる方が、定年退職をされて年金生活の場合は、通常支払い能力があるとは判断されません。変更を求められる事もあります。

大家さんが入居審査をするので、認められるかどうかは全て大家さんの判断によります。この為、認められる条件はそれぞれ変わってきます。

例えば連帯保証人になる方の住所が、引越しする部屋がある近くにある事が条件になっている場合もあります。遠方へ引越しをする場合は注意しましょう。

同棲の場合は入居者それぞれに立てます。結婚予定の婚約者であっても、通常それぞれに立てます。また友人同士で借りる場合も同様です。

入居審査で1番重要視されるのが、連帯保証人なので慎重に選びましょう。

入居審査とは?も参考にして下さい。
入居審査の最大の間違いとは?も参考にして下さい。

部屋探し本番へ 部屋探しサイト 学生マンションマップ オススメの引越業者
訪れたあなたが気持ちよく新生活を始めていただくことが、マスターの望みであり願いです。部屋探しを後悔のないものに! 全国賃貸マップ

(c) 賃貸部屋探しの気づき!マスターのカフェ【リプロ】 All rights reserved