1LDKとは?

非常に人気の高い間取りですが、1LDKに対して誤解をしていませんか?
その言葉の響きだけで、なんとなく希望していませんか?

確かに1DKよりも1LDKの方が広く、2人で住む場合に希望される方が多く、人気を得ています。しかし実際に中を見ると、とたんに「 狭い 」「 使い勝手が悪そう 」と意見が変わってしまう方や、見る前に「 家賃が高い 」となってしまう場合が、非常に多くなっています。なぜでしょうか?

言葉から想像して、部屋が1つだから『 2DKよりも狭く家賃も安い 』このように思われる方が多いのが原因です。間取り図を使って、それぞれを比較してみます。

1LDKと2DKの広さの比較
平米数=約37u平米数=約36u

※計算の仕方については → 平米数とは?をご覧下さい。

2つの比較を行いましたが、平米数に直してみるとほとんど広さは変わらないという事が分かります。これが1LDKの家賃が高い理由です。比べて見ると納得していただけると思います。

1LDKはあくまで、部屋1つとLDK(リビングダイニングキッチン)の組み合わせだということを、頭に入れておいてください。なので使い勝手はイマイチです。

部屋探し本番へ 部屋探しサイト 学生マンションマップ オススメの引越業者
訪れたあなたが気持ちよく新生活を始めていただくことが、マスターの望みであり願いです。部屋探しを後悔のないものに! 全国賃貸マップ

(c) 賃貸部屋探しの気づき!マスターのカフェ【リプロ】 All rights reserved