楽しんでると冷たい視線が

セルフ式のガソリンスタンドみたいな感じで、自動的にお釣が出る仕組みでした。ただ、その時の買い物はちょうど1000円という奇跡。

お釣りは無かったんだけど。1000円ピッタリの買い物というのも、ある意味すごいけどね。なるほどこれは便利だなあ、と実感。

別の日に妹と一緒に行って、また使ってみる。おお、面白いじゃん!なんてちょっと楽しんでいたら、妹はあっさりとやってのけた。

何そんなことで喜んでるの?と冷たい視線が・・・。

彼女は、昔コンビ二やスーパーでのレジを長い間やっていたから。もう早い早い。袋詰めも上手いし、さすが慣れてるなぁ。バーコードを探すだけで時間がかかってしまう私とは違って、そこは経験の差ですね。

このセルフレジ、機械操作が苦手な人には難しいと思ってしまうかも。まだまだ導入したばかりだからか、あんまり使う人は多くない印象。

おかげでレジがすいてて、混んでる時はちょうどいいかも。面白い体験でした。