シャッターの有無を確認していますか?

現地に見に行った際に、窓を開けてシャッターがあるかどうか確認していますか?確認している方は、まずいないと思います。ですが、一戸建てや分譲マンションには必ずシャッターが付いています。それだけ便利なものなんです。

風の強い日、台風の時、ひどく冷え込む日など、シャッターが活躍する日は少なくありません。特にひどく冷え込む日などは閉めておけば、室内の冷え込みを抑えられ、暖房の効果も上げる事が出来ます。

さらに多少なりとも防犯効果も期待できます。長期間留守にする場合に、よく閉めておきますが、その場合は防犯上デメリットにもなります。長期間シャッターを閉めておくと、『 留守です 』と宣言しているようなものなので、このあたりは注意しておきましょう。

こうやってメリットをあげていくと、シャッターが便利なものだと、理解していただけたかと思います。賃貸だと付いていない事が多いので、よく確認してください。

※シャッターの有・無は、地域によって差があります。

部屋探し本番へ 部屋探しサイト 学生マンションマップ オススメの引越業者
訪れたあなたが気持ちよく新生活を始めていただくことが、マスターの望みであり願いです。部屋探しを後悔のないものに! 全国賃貸マップ

(c) 賃貸部屋探しの気づき!マスターのカフェ【リプロ】 All rights reserved