完成前の新築物件の落とし穴とは?

完成前の新築物件を気に入って、入居申込をしたとします。当然完成前ですから、完成後の設備なども室内に入って確認する事は出来ません。

ココが非常に重要なポイントなんです!

新築物件はあくまで予定の設備で、入居者募集が始められます。つまり『 予定の設備と、完成後の設備の内容に変更がでる場合がある 』という事です。

例えば、キッチンがIHクッキングヒーターとなっていたとします。ところが予定が変わり、ただの電気コンロに変更になる事もありえます。

そんな事が許されるのかと思われるかもしれませんが、建物を建築するのは大家さんですから、大家さんの予算が少なくなれば、やむ終えないのです。

こういった変更の際には、入居申込をした不動産屋から連絡がきます。設備が変更になって、あなたの希望の条件ではなくなってしまったのであれば、もちろん入居申込はキャンセルする事が出来ます

不動産屋からの変更通知が遅れる事によって、トラブルになるケースもあります。それを防ぐ為にも、設備などの条件変更があった場合には、速やかに連絡してほしいと不動産屋に伝えておきましょう

引越しがせまってきてから条件が変わりましたと言われても、他に気に入る物件が見つからず、仕方なく借りるなんて事にならないように注意して下さい。

部屋探し本番へ 部屋探しサイト 学生マンションマップ オススメの引越業者
訪れたあなたが気持ちよく新生活を始めていただくことが、マスターの望みであり願いです。部屋探しを後悔のないものに! 全国賃貸マップ

(c) 賃貸部屋探しの気づき!マスターのカフェ【リプロ】 All rights reserved